和室の砂壁をDIYでペイントリノベ ブルーグレーの家

築38年の古家の砂壁が塗装DIYで和モダンな空間に生まれ変わる今回は、2Fの和室の壁をペイントリノベしていきます。この築38年物の古家の物件は、リビング以外全て和室です。こちらの部屋は、階段を上がって2部屋あるうちの6畳間の一室となります。 築38年のボロボロの砂壁をペンキでセルフリノベ!さすが築38年の古家とあって、汚れが染みつき、さらに砂壁特有の色味や襖の柄が古めかしさをより際立たせていま…

続きを読む

外壁のペイントリノベ「色決め編」 ブルーグレーの家

築38年の古家をペンキでセルフリノベする時の外壁の色決めの方法もともとは真っ白であっただろう外壁が、築38年の古家ともなるとさすがに汚れが目立ち、くすんだ印象になってしまいますよね。 この築38年の古家の外壁には「金属系サイディング」という素材が使われています。 外壁に剥がれや錆があったわけではないのですが、もしご自身の古家にそのようなことがあれば、塗料で部材を保護するという機能性の観点でも…

続きを読む

洗面所をDIYでペイントリノベ ブルーグレーの家

昭和レトロ感満載の洗面所が塗装DIYで生まれ変わる! タカラ塗料スタッフのSです。塗装実働班として、ペンキを使ったセルフリノベーションをレポートしていきます。 まず取り掛かったのは、黄緑色のタイルが印象的な洗面所兼脱衣所。洗面台の隣には洗濯機を設置するスペースがあります。バスタオルや着替えをしまう棚も置けそうで、広さも使い勝手も申し分ないです。 ゆくゆくは床を貼り直したり、洗面台を新しくし…

続きを読む

ブルーグレーの家(築38年一戸建て) プロローグ

タカラ塗料で購入した記念すべき一件目、「ブルーグレーの家」 まあまだこの時点ではブルーグレーではないのですが、未来にブルーグレーになります。 不動産屋さんにご紹介いただき初めて内覧にいったとき、もっとぼろぼろの家を想像していたのですが、思ってたよりきれいでしっかりしてるという印象。 もちろん若干床の弱いところとか、色が褪せてしまったところとか、なんで?っていう作りはあるけど、しっか…

続きを読む

このブログの趣旨について

タカラ塗料の代表大野です。 このブログでは築40年以上の古家を塗料を中心としたリノベーションを行い、その実録をしていきます。 日本ではあまりなじみのない内装に塗料を使ったリノベーションですが、今だんだんと実例が増えつつあります。 ただやはり塗料の選定から色選び、また塗料をどうやって購入して実際塗るかまではなかなか詳しいサイトや動画などは無いと思います。 それを塗料のプロが解説しつつ、…

続きを読む